防災におすすめ、米軍正式採用のフラッシュライト(懐中電灯)

ワールドビジネスサテライト フラッシュライト 緊急時

 

フラッシュライト(懐中電灯)は明るさで選んでも星の数ほどあります。フラッシュライトの明るさはルーメンで表示するのが一般的です。200ルーメンあれば十分です。200ルーメン程度の明るさから、人の目に向けて照射するとブラックスポットができたり痙攣したりする恐れのある明るさになります。数千円の価格で1000ルーメンなど表示しているライトも多数ありますが完全な過大広告です。

 

そんな中、防災バックの中にひとつおすすめしたいのがSUREFIRE(シュアファイア)といアメリカブランドのフラッシュライト(懐中電灯)です。

6PXD DEFENDER SUREFIRE

 

 

おすすめポイント

 

  1. SUREFIRE(シュアファイア)は米軍に正式採用の性能の高さ!!
  2. SUREFIRE(シュアファイア)の電池は10年保存可能!!
  3. SUREFIRE(シュアファイア)のライトはポケットサイズで、圧倒的に明るい!!
  4. SUREFIRE(シュアファイア)は明るいだけじゃない護身に使える!!

 

1.SUREFIRE・明るいだけじゃない高性能の照明、米軍に正式採用の性能!!

防災におすすめ懐中電灯(フラッシュライト)

 

シュアファイアは米軍に正式採用されています。言うまでもありませんが、軍隊での使用ということで戦場の過酷な環境に耐えうる性能が求められます。

 

 

 

SUREFIREの主な特徴

・アメリカ製

・戦闘機しようする航空宇宙アルミニウムを使用。

・ミルスペックハードアナダイズド加工

 (ボディーが黒いのは色を付けているのではなく加工処理した時の色です。)

・10年保存可能!

 

 

どうやって米軍に正式採用されるのか!?

世界中から数千のフラッシュライトが集められ、ありとあらゆるテストが行われ、トライアウトの結果、正式採用されます。

一回の発注が十数万本になりますので当然、慎重に検討されます。

 

 

 

NSN・ナショナルストックナンバー

正式採用されると米軍からNSNという番号が割り振られます。これは米軍が正式採用し、性能を管理、保証している事を意味します。NSNを割り振られるという事は性能の証になるので、カタログなどには記載されていることが多いです。

 

このナショナルストックナンバーはインターネットで簡単に確認できます。

 

SUREFIRE

こんな感じでは番号をいれて検索すると

 

 

 

SUREFIRE SUREFIRE

性能や価格などの詳細が出てきます。

 

明るさはもちろんの事、銃の衝撃に耐える耐久性や、防水性能や、寒冷地や灼熱の砂漠など使用に耐えうる性能などなど、米軍が必要とする条件を満たしていれば、災害時にも必ず役立つはずです。

 

 

 

 

2.SUREFIRE(シュアファイア)の電池は10年保存可能!!

 

シュアファイアには専用のSF123Aという電池が使用されています。

 

SUREFIRE_SF123A

 

この電池がすぐれもので、主力がほかの電池より高いのはもちろんのこと、電力を10年間保存できるという事す。通常であれば2~3年で放電して電池残量がなくなってしまいます。

いざというときに、電池切れではせっかくの備えも無駄に終わってしまいます。シュアファイアのライトなら防災バックに入れっぱなしでも、緊急時にしっかり働いてくれます。

 

 

 

 

3.SUREFIRE(シュアファイア) ポケットサイズにも関わらず圧倒的明るさ!!

6PX-Pro

200ルーメンあれば十分ですが、人の目には調節機能がありますので、それ以上明るくてもあまり差を感じないようになります。

 昨年の早朝の日食の時に、太陽が完全に隠れているのに思ったより明るいと感じたかたもいるかもしれません。これも目と脳の調整のせいです。

とは言え、LEDやそれをコントロールする基盤の進歩で、年々フラッシュライト(懐中電灯)の明るさ(ルーメン数)は向上しています。200ルーメン・320ルーメンが主流ですかね。

 

SUREFIREでは6PX とG2Xというモデルがもっともメジャーでよく売れているモデルです。ポケットに入るサイズで十分な明るさと強度を誇っています。ちなみにSUREFIERのフラッシュライトには戦闘機にしようする航空アルミニウムが使用されています。

 

 

6PX PRO

  • 明るさ:320/15ルーメン
  • 点灯時間:HI/2.5時間(最大輝度から50ルーメンまで落ちる時間)、LOW/45時間

 

参考価格: ¥ 20,844
価格: ¥ 12,800 
OFF: ¥ 8,044 (39%)

6PX-Pro

6PX-Pro_hand

 

 

アメリカ・アマゾンでの評価はこんな感じです。流石に高評価です。見た人の13人中13人が支持しています。

surefire 6px 評価
日本語訳です。

 

プレセントとして購入したの物は別にして、今回で4つ目のSUREFIREフラッシュライトになります。
 
今までのフラッシュライトが壊れたから訳ではありません。シュアファイのフラッシュライトは価格に以上に、非常に品質が高く、明るく、均一な光を生成し、使い勝手がよく、頑丈な懐中電灯です。

G2Xを普段使いとして、バックの中に入れていたが、ハリケーンサンディーが直撃している時にタクシーの中に忘れてしまい。(ショックでした。)

 
6PX Pro を代わりに購入し、現在バックの中に入れていつも持ち歩いています。また、操縦の為に航空バッグにE1Lも常に入れています。
 
また知人の女性に自己防衛のためにthe crenellated Defender models(ライトの先端がとがった6PX DEFENDERとかですね。)のSUREFIREをプレゼントしています。

 

 

 

当然悪い評価もあります。

surefire 6px 最低評価

アマゾンで最も悪い評価です。見た人の15人中8人が支持しています。

 

私はキセノン(白熱灯)の6Pから6PXに買い換えました。

良い点:6Pよりもはるかに明るく完璧なビームを照射します。中心光の広さも十分で、加えて周辺光も広範囲にわたって照らします。

悪い点:二段階の出力はマイナス面と感じます。タクティカルライトとして使用する場合は、素早く最大光量を点灯するとこを求められます。

始めクリックしたときに15ルーメンのロービームが照射され、もう一度クリックすると320ルーメンが照射されます。

(中略)危機的な状況で武器の操作に加えてフラッシュライトのこの操作をするのは容易ではないでしょう。

私の評価は星3です。事前にシングルスイッチの6PX DEFENDERの存在を知っていれば、こちらを購入していただろう。
 

 

 

 

 

 SUREFIRE/G2X PRO

G2X-Tactical
G2Xはラバータイプです。6PXと並びSUREFIREの代表作かつ高性能懐中電灯の入門向けモデルです。

ボディーにラバーが使用されていてシュアファイアの中では珍しいモデルですが、これは寒冷地で素手でフラッシュライトを触っても皮膚がくっつかないようにするための配慮です。流石トップブランドですね、常に極限状態での使用を想定しています。

 

 

  • 明るさ:Hi:320ルーメン Low:15.0ルーメン(切り換えが可能です)
  • 照射時間:Hi:2.0時間 Low:45時間 (※タクティカルランタイム)
  • 重量:約124g 4.4オンス(電池含)
  • 使用電池:SF123A 2本

 

 

参考価格: ¥ 17,388
価格: ¥ 10,584
セール品: ¥ 8,800
OFF: ¥ 8,588 (49%)

G2X-Tactical

G2X-Tactical_hand

アマゾンでセール中で8800円で販売されています。

 

 

 

アメリカ・アマゾンでの評価でこんな感じです。

surefire g2x pro 高評価
まずは高評価の全文です。

 

 

私はライトマニアです。最近のサイトの性能向上には驚きます。

SUREFIRE G2X PRO6PX PRO兄弟モデルして汎用性のライトとして一番のお気に入りです。

 

1. 2段階出力は程よいロービームと、圧倒的に明るいハイビーム

最初のスイッチをロービームになります、ほとんどの用途はこのロービームで事足ります。

 

2.電池の寿命がすばらしい、ローモードでは45時間使用可です!!もし、強力な光量が必要になってもハイモードで2.5時間使用可能です。

 

3.サイズは毎日の普段使いに最適です。バックパックの中や作業ボックスのなかなどどこに持っていくにも便利です。でも、ポケットに入れるライトを探しているならちょっと大きいかもしれません。

 

4.ポリマーのボディーは非常に壊れにくく、(実際に触るとわかるんですが鉄並みに固いです。)フィット感は6PX PROよりしっくりきます。

 

5.SUREFIREのフラッシュライトのなかではとてもリーズナブルで安いモデルです。

 

最後に悪い点を。。。。もしタクティカルライトをお探しならば、二段階の切り換え機能のあるG2X PROではなく、ワンクリックで高出力のでるモデルをお探しなった方がいいでしょう。でも普段使いなら、市場に出回っているライトの中でもっともいいモノの一つですよ!!

 

 

 

 

 

surefire g2x pro 低評価
一番の低評価はこちら

 

SUREFIREのライトはすごくいいけど、唯一の不満は、1インチのマウントリングにセットしようとしたらセットできなかったことです。

 

でもこのコメントは誰も評価してないので信憑性はないです。
SUREFIREg2x-pro_YELLO

このイエロータイプはアメリカの消防士や日本の消防士などに使用されているモデルです。これを振っていれば電池が切れていても目立ちますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.SUREFIRE(シュアファイア)は護身や攻撃に使えます。実際に米軍では攻撃を想定しています。

 

シュアファイアにはライトの先っぽがとがっているモデルがあります。

これはライトを立てて置くていても光が漏れて消し忘れの防止になったりと非常に便利です。こんな感じです。

SUREFIRE E2D DEFENDER
あとは最終の護身用としての仕様です。過去にはポーキュパインというより鋭利なモデルが発売されていました。現在は発売されていません。

l6porcupine16

さらに、米軍・特殊部隊では、先端部をナイフのように尖らせて、接近戦での攻防に使用しているようです。

 

 

6PX DEFENDER

  • 明るさ:320ルーメン
  • 照射時間:2.0時間 (※タクティカルランタイム)
  • 重量:約150g 5.3オンス(電池含) 付属品:SR123A 2本

 

参考価格: ¥ 21,360
価格: ¥ 15,984
セール品: ¥ 11,800
OFF: ¥ 9,560 (45%)

6PXD セール
そんな緊迫した状況に遭遇しなことを願いますが、いざというときの護身には使用できますね。